Google
お問い合わせ
サイトマップ

ホーム > 取扱材料 > デンカスプリード

取扱材料

コンクリートの事ならデンカリノテックにお任せ下さい。

ポリマーセメントモルタル湿式吹付け材

デンカスプリード

デンカスプリードは、独創的な湿式吹付けにより 低粉塵、低リバウンドな補修工法を実現します。 収縮性が小さく、ポンプ圧送が可能なので、 高い付着力とともに厚吹きでも威力を発揮。 急結材を使用せず、こて仕上げが可能なので、 今までにない効率、施工性、信頼性が確保できます。




デンカスプリード

特長

  1. 高密実性、特殊配合による低伸縮性
  2. 高密着性による高付着強度
  3. 湿式吹き付け方による低粉塵、低リバウンド
  4. 優れたポンプ圧送性
  5. 1回あたりの大きな吹付け厚
  6. 急結材不使用。こて仕上げが可能

用途

  • 橋梁、建築、港湾、工場プラントなどのコンクリート構造物の断面修復材として

標準配合

「スプリード」モルタルは、プレミックスモルタル「スプリード」にポリマーディスパーション「ショットポリマー」と水を混合し練り混ぜて使用します。

  スプリード ショットポリマー
1袋あたり 25kg 0.8kg 2.8kg
1m3あたり 1750kg 55kg 196kg

スプリードの物性値例

  材齢 単位 測定値 測定方法
フロー値 直後 mm 173 JIS A 1171
圧縮強度 7日 N/mm2 31.7 JIS A 1171
28日 N/mm2 40.8 JIS A 1171
曲げ強度 7日 N/mm2 7.5 JIS A 1171
28日 N/mm2 9.5 JIS A 1171
付着強度 7日 N/mm2 1.7 JIS A 1171
28日 N/mm2 2.5 JIS A 1171
乾燥伸縮 7日 ×10-6 -200 JHS 416
28日 ×10-6 -450 JHS 416