Google
お問い合わせ
サイトマップ

ホーム > 会社情報 > ご挨拶

ご挨拶

私達は、信頼と技術をテーマにコンクリートの補修・補強に取り組みます。

●お知らせ●

2018年12月

 

東京ビックサイトで開催の「社会インフラテック2018」に出展し、アルカリート工法・デソリート工法や調査機器の説明を行いました。


2018年11月

 

「ながさき建設技術フェア2018」に出展し、建設コンサルタント関連機器の紹介や取組を説明しました。


2018年10月

 

一般社団法人「リペア会」に入会しました。


2018年7月

 

東京ビックサイトで開催の「第10回インフラ検査・維持管理展」に出展し、建設コンサルタント関連機器の紹介や取組みを説明しました。


2018年4月

 

建設コンサルタント業の拠点として九州営業所を開設しました。


2018年4月

 

一般社団法人「STTG工法協会」に入会し、当該工法による止水工事施工業者の認定を受けました。


2018年3月

 

本社事務所を日本橋本町へ移転しました。


2018年1月

 

新潟市で開催の「建設フェア」に出展し、当社の事業内容を説明しました。


2017年10月

 

建設コンサルタント業の拠点として新潟事業所を開設しました。


2017年9月

 

建設コンサルタントでの東京都入札参加資格を取得しました。


2017年9月

 

建設コンサルタンツ協同組合に加入しました。


 

過去のお知らせ一覧>>


コンクリートが使われ始めて100年以上の歴史があります。

古いコンクリート構造物の中にはまだ立派に機能しているものもあります。

一方では、20~30年しか経過していないコンクリートの劣化が思ったより早かったり、
剥落して社会問題になったりしています。

しかし、今や壊して作り直す時代ではありません。
壊れそうなものは補修し、永く使う時代がまさに始まりました。

私たちデンカリノテックは、その場限りの補修はやりません。
劣化の程度を調査し、もっとも適切な方法で補修することで、
お客さまの信頼を得られるような仕事を愚直に進めて参ります。
その為に、新材料、新技術の開発を継続して参ります。

確かな技術によって
公共財としてのコンクリート構造物を健全にし、
社会に貢献し、お客様との信頼の絆を強めること。

これが私たちのテーマです。