Google
お問い合わせ
サイトマップ

ホーム > コンクリート補強工事 > 剥落防止工法 > デンカHV工法

コンクリート補強工事

コンクリートの事ならデンカリノテックにお任せ下さい。

剥落防止工法 / デンカHV工法

強靭な剥落防止性能を実現
既設構造物のコンクリート片の剥落防止対策工法に適用できる繊維シート接着工法です。



剥落防止工法 / デンカHV工法とは

ビニロン2軸シート〈デンカVKシート〉とアクリル系樹脂〈ハードロックIIシリーズ〉
の組合せにより、強靭な剥落防止性能を発揮します。
NEXCOのコンクリート片 剥落防止対策工事適用(H16年4月改定版)

施工例

ビニロン繊維張り

表面仕上げ

特長

  1. 硬化が早く短時間施工
  2. 優れた低温硬化性(-5~35℃)によりオールシーズン施工可能
  3. 強度発現が早い
  4. 燃焼時に毒性ガスが発生しない
  5. ビスフェノールA(環境ホルモン物質)を含まない

用途

  • 構造物全般

施工手順